プエラリアミリフィカと大豆イソフラボン

プエラリアミリフィカは、女性ホルモンの分泌をうながしてくれる効果があると言う話を初めて聞いた方は、「大豆製品に含まれる、大豆イソフラボンと同じではないか」と思った方もいるかもしれません。
確かに、大豆イソフラボンには、女性ホルモンを活性化させて美肌や女性らしい身体つきにしてくれるといった効果が得られるとされており、化粧品なども多く出回っています。
では、プエラリアミリフィカと大豆イソフラボンとでは、どのような違いがあるのでしょうか。

プエラリアミリフィカにも、イソフラボンが多く含まれていますが、それに加えて植物エストロゲンという成分も豊富に含まれています。
これら成分は、大豆製品に比べると非常に多くの量が含まれており、その効果も高くなっています。
そのため、プエラリアミリフィカのサプリメントには、必ず摂取量が定められており、その量を守らなければホルモンバランスを崩したりと、何らかの副作用が出る恐れがありので、注意が必要です。

一方で大豆イソフラボンは、プエラリアミリフィカに比べると効果は高くありませんが、納豆や豆腐など普段の食事から無理なく摂取することができますし、栄養価も高いために健康的な生活を目指すという方にとってはオススメな食品でもあります。
双方の特徴をよく理解し、上手に活用していくと良いかもしれませんね。