プエラリアミリフィカの副作用は?

美肌効果やバストアップ効果など、女性に嬉しい効果を期待することができるプエラリアミリフィカは、非常に強い効果が得ることができるということでも支持を受けています。
その効果の強さのために、原産国であるタイでは輸出の規制がされていますし、サプリメントなどには必ず摂取目安量が記載されています。
そんなプエラリアミリフィカですが、摂取することによって、どんな副作用が心配されるのでしょうか。

プエラリアミリフィカは、女性ホルモンに似た構造を持つ植物エストロゲンやイソフラボンが多く配合されています。
これは、大豆製品に含まれている大豆イソフラボンと比べても圧倒的な量の多さであり、このことがプエラリアミリフィカの高い効果を支えていると言えます。
その分、過剰摂取したり、ホルモンの状態や体調によっては、かえってホルモンのバランスが崩れてしまい、体調不良を引き起こしたり、肌荒れなどを起こしたりする可能性が出てきます。
特に、ホルモンバランスが安定していない妊娠中や授乳中、成長期などに摂取することで悪影響が出る恐れがありますから、注意が必要です。

また、男性が過剰摂取をすることで、性欲減退や胸が膨らんでくるといった症状が出ることもあると言われています。
摂取を中断すれば元に戻るのですが、やはり注意が必要となってきます。