日本のプエラリアミリフィカ事情

世界的なプエラリアミリフィカブームに合わせて、日本でもプエラリアミリフィカが爆発的なブームとなりました。
そんなプエラリアがはじめて日本に輸入されたのは、1960年代と、随分昔のこととなります。
日本でのプエラリアミリフィカブームは、女性誌などで、その効果が大きく取り上げられたことが要因のひとつであると考えられています。
現在では、だいぶそのブームも落ち着いてきており、プエラリアの入手が困難ということはありません。

それでも、プエラリアをそのままの状態で入手することは難しく、私たちが手にできるのはプエラリアミリフィカが入ったサプリメントや化粧品などだけです。
プエラリアミリフィカが比較的気軽に入手できるようになった現在は、様々なプエラリアミリフィカ製品が販売されるようになり、自分に合った商品選びができるようになってきました。

また、2006年には日本でプエラリアミリフィカの栽培法の特許が出願され、国内でのプエラリアミリフィカの栽培が成功しました。
このことが手伝って、今後はもっと多様化したプエラリアミリフィカ製品が販売されるようになったり、気軽に国産のプエラリアミリフィカが入手できるようになるのではないかと考えられています。