プエラリアミリフィカを摂取するときの注意事項

プエラリアミリフィカは、多くの女性が注目している美容系サプリメントです。
美肌効果やバストアップ効果など、女性にとって嬉しい効果がたくさん期待できるということで、人気を集めています。
そんなプエラリアミリフィカですが、摂取するときに注意しなければならないことがあります。
どのようなことなのでしょうか。

まず、プエラリアミリフィカには、非常に豊富な量の植物エストロゲンやイソフラボンが含まれています。
これらは女性ホルモンの働きを促してくれるという嬉しい効果があるのですが、過剰摂取することで、かえって女性ホルモンのバランスを崩してしまい、体調不良を引き起こす恐れがあります。
効果を早く得たいからといって過剰摂取をしても、効果は上がりませんし、むしろ体調が崩れてしまうだけです。
必ず定められた量を守り、また体調によっては少な目にしたり、摂取をお休みしたりすることも必要となってきます。

プエラリアミリフィカを摂取してはいけない方がいます。
それは、女性ホルモンのバランスが乱れがちな、妊娠中や授乳中、10代の成長期の子です。
妊娠中や授乳中は、赤ちゃんへの影響も懸念されますから、妊娠がわかった時点で摂取することを中断しましょう。
10代は女性ホルモンがどんどん分泌される時期なので、このときに外部からホルモンに影響を与えると、成長を阻害してしまったり、体調を崩したりする恐れがあります。
成長が落ち着く20代の半ばくらいまでは、摂取を我慢するようにしましょう。